乾燥肌とは水分が減少すること!/『乾燥肌の情報をまとめてみました♪』

  

■乾燥肌で水分がなくなると…化粧水などをつけても肌の中にまでは効果がない

「化粧水をつけても乾燥してしまう〜」という人も乾燥肌ですし、もっとひどい状態で皮膚科へ行くほどカサカサの人もいるでしょう。
正確な原因はわかりませんが、私なりに情報をまとめてみます。

乾燥肌とは? 肌の表面や中の水分が減少することが原因のひとつでしょう。
普通の人はそれが保たれていますから乾燥することが少ないわけです。

水分が失われないようにする3つのバリア機能がありますがそれは………
表面の‘皮脂’と、肌の中にある‘天然保湿因子(NMF)’、そして‘角質細胞間脂質’です。

普通の人は、この3つのバリア機能によって肌の水分が保たれて極端に減少することがないわけです。うらやましい!
私のようなひどい状態になるとちょっとした刺激やダメージでも水分はなくなるのです。 

皆さんの肌に元々あるはずのこのバリア機能ですが、ダメージや刺激を受けて乾燥肌の原因になります。水分が減少するので化粧水などをつけると思いますが、皆さんの肌にこのバリア機能がないと保湿ができないし蒸発してカサカサになるわけです。

では、、、
表面の‘皮脂’と、肌の中にある‘天然保湿因子(NMF)’、そして‘角質細胞間脂質’という3つのバリア機能が壊れてしまったら、「化粧水やオイルなどを使用して水分の減少を防げないか?」
と思いますが、残念でしたあまり効果はありません。なぜか?

私のように乾燥肌で水分がなくなると…「化粧水などは肌の中にまでは入りません!」
つけてしばらくは水分があるような感じになりますが、肌の中にまでは効果がないのです。やはり長時間しっとりしないと意味がないでしょう。

「成分が角質層に浸透して長時間しっとりさせます♪…」などという化粧水がありますが、このような商品の情報があったとしても乾燥肌の原因に効果があるとは思えません、私は。
なぜかというと、それがほんのちょっとでも「効果がある〜」という説明になるからです。

いいことだけを紹介します。(だいたいそうです。)
それだけで「この乾燥肌の化粧水は効果がある〜」と感じたことなど皆さんは何度もあるでしょう。。
よく見たらわかりますが、いいことだけを紹介していて、悪い成分や副作用などの説明はありません。 これは要注意ですよ皆さん!

でも、どうしても買ってみたくなりますよね。
私も乾燥肌の化粧水とか商品の情報で、「水分を保つことができます☆」などと何度も騙されましたので人のことは言えない…


ところで、オイルには効果があると私は思います。 ただ、、使用感がよくないのが問題です・・・・・・・

「乾燥肌とは?」情報をまとめると〜〜〜
・水分が減少することが原因
・3つのバリア機能が壊れてしまう
・化粧水などをつけても肌の中にまでは効果がない

ということになります。
とにかく敏感になってしまうと、ちょっとした刺激などによって水分はなくなるのです。 特に日焼け(紫外線)はひどいダメージが出るので要注意ですよ皆さん!!!

[こちらのサイトでは、オイルについてなど情報をまとめて紹介します]

『乾燥肌の原因は紫外線』
これは‘UV’とも言いますね。 私は乾燥肌の原因だと思っています。


気持ちよさそうですが……
お風呂から出たあと肌がすごく乾燥しますから注意です。

もちろん、新陳代謝がよくなったり、気持ちの面などでいい効果もあると思います。 でもお風呂から出たあとのカサカサ…それはひどいものですよね。
合う合わないがあるのでしょう、きっと。。


『乾燥肌の情報をまとめてみました♪』
乾燥肌とは水分が減少すること!化粧水に効果があるのか?オイルに効果があるのか?
悪いと言われている成分について私は普通の化粧水をあきらめます…乾燥肌のサイト☆まとめ
最近気になる化粧水など(^◇^;)ご連絡先はこちらです

[ COPYRIGHT ALL RIGHTS RESERVED. - 乾燥肌の情報.net ]